読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米とうちゃんの子育て記録

2016年9月7日に息子が生まれた新米とうちゃんです。

産科医院への付き添いで気をつけることは??

f:id:tip-tip-tap-pon:20160130184657j:plain

世の中のパパさんは病院への付き添いはどうしているのでしょう?

 個人的にはできるだけ付き添いたいなぁと思っています。ふたりの子どもだし、そのほうが自覚が持てると思うんです。でも、実は仕事の関係で付き添ったことがありません…。

ということで、付き添いにいくときにパパが気をつけなければならないことを調べてみました。

妊婦さんが最優先!

これは当然だと思うんですが、「妊娠 付き添い」で検索すると「妊婦さんがいるのに椅子に座っている」「まわりを気にせずいちゃいちゃしてる」などの意見がかかれた記事がたくさんありました。自分の奥さんの身体は気にかけることはできても、周囲まで気をつけられない方も多いようですね。

他の理由で通院されている方に気を使う

妻がいま検診に行っている病院は産婦人科なので、妊婦さんだけではなく、その他の病気などで通院されているそう。以前、妻に「一緒に行っていい?」と聞いたら「結構男性いるの嫌がる人もいるんだよね…」と言われ、その方たちへの配慮も考えないといけないんだということに気づかされました。

診察室に入れるわけではない!

これはちょっと驚きでした。一緒に診察室に入ってエコー写真などを見れるのが当たり前だと思っていたのですが、診察室に入れない病院もあるんですね。妻に確認してみないと…。

次回はマタニティマークを配布されるタイミング

いろんな意見をネットで見てみましたが、やはり僕はそれでも付き添いにはできるだけ行きたいなぁと思います。次の検診ではマタニティマークを配布してもらえるみたいなので、その他にもいろいろ説明があるんじゃないかと思ってます。なので、そのタイミングではちゃんと先生からの説明を聞きたいなぁと思っています。