読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米とうちゃんの子育て記録

2016年9月7日に息子が生まれた新米とうちゃんです。

母子手帳とマタニティマークをもらいました。

今日は午前中に妻の定期検診があったので、付き添いに行ってきました。初めての産婦人科…少し緊張。病院には僕と同じように付き添いできている男性もいらっしゃいました。

しばらく待っていると先に妻だけ呼ばれ、いろいろな検査を。

僕はひとり待合室で待っていたのですが、あの時間なにしていいか分かりませんね。産婦人科に限らず、病院の待合室って独特の雰囲気がありますよね。なんというか妙な緊張感。笑

そわそわしながら待っていると「旦那さんもどうぞ」と看護士さん(?)に呼ばれ、診察室へ。

ドキドキしましたが、順調に育っていました。現在9週目に突入したところ。エコー写真をみると、以前のものよりもハッキリと子どもを把握することができました。予定日もわかり、またひとつ前進。とにかく母子ともに健康でよかったです。

実は数日前に出血をしていたらしく、妻は少し心配していましたが、それも問題無し。

その後、今後のスケジュールなどをふたりで説明を受け、いろいろ書類をいただきました。

母子手帳をその場でもらえると思っていた!

僕はずっと勘違いをしていたのですが、母子手帳マタニティマークって病院でもらうんじゃないんですね。区役所で配布されるものだと初めて知りました。

f:id:tip-tip-tap-pon:20160205032827j:plain

母子手帳にはいろんなことが書かれてる!

妻はそのあとひとりで区役所まで行ったらしく、帰ったら母子手帳がありました。初めて中身を読んだのですが、想像していたよりたくさんの内容が盛り込まれていました。

出産までの経過のメモや出産後の様子を記入するだけものだと思っていたのですが、妊婦の情報の他にも夫の情報を記入する欄があったり、出産・子育てのアドバイスなどが書かれていたり…。

生まれてからもしばらくお世話になる大事な手帳だと初めて知りました。6歳までの成長記録を記入する欄がある!

まだいまは23mmくらいの小さな命ですが、あっという間に大きくなっていくんだなぁと妄想して、今まで以上に早く会いたくなりました。