読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米とうちゃんの子育て記録

2016年9月7日に息子が生まれた新米とうちゃんです。

自分がどこにいるのかチェックするための計画を立てる。

今日、会社でしれっと忘年会の話題になり、「あー、もうそんな時期か…」と思った。そこで、今年の初めに立てた目標が書かれたメモ帳を探してみることにした。

メモ帳には「今年中に達成したいこと」「10年後の自分」「やりたいことリスト」があまり脈絡なく書き殴られてた。改めて見てみると「結構現実的な目標立ててたなぁ」という印象。この目標を立てた時点から社内での役割が大きく変わり、いま目指すべき目標と合っていないものもあるけれど、年始の時点で想像していたことよりも大きなことや無理だろううなと思っていたことが意外と達成できていたりする。

ただ、「計画を詳細に立てる(日・週・月・四半期・年)」と書かれた項目は全くできてないなぁと。それに加えて「10年後の自分」なんていうことまで書いていたのだから、きっとこのときは、「10年後を見据えて今年何をすべきか、今年それを達成するために…」と因数分解して計画立てよう、みたいなことを思ってたんだと思うけど、そこは正直かなり行き当たりばったりだったなぁ。

最近ようやく“ちゃんと”わかってきたことが、「計画を立てる上で一番大切なのは振り返る」ということ。

自分が達成したいことに対し期限を決めてスケジュールを組む…この作業の中で、どうして達成したいことが期限までに達成できると判断したのか? それは過去の経験を振り返っているからである。振り返って過去の事実を整理することで、このあとのことも自分の実力と照らし合わせながら調整することができる。

計画より早く物事が進んでいれば少し目標を高くしてもいいし、逆に大きく遅れていたら、何かしらの修正が必要だ。仕事では当たり前のように行っているが、意外とちゃんと考えたことがなかった。しかも、これが“個人の目標”となるとなおさら。

「いま自分が目標に対し、ちゃんとまっすぐ歩けているか? 遅れていないか?」などをちゃんと振り返るためにも定期的なチェックポイントを設けることは必要だよなと反省。このブログもそうだし、あとから振り返ることができるようにしていきたい。