読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米とうちゃんの子育て記録

2016年9月7日に息子が生まれた新米とうちゃんです。

価値の相対性。

世の中には価値のあるモノ、価値のないモノがある。でも、それは人それぞれ基準が違う。

 
最近、“働き方”について考える機会が多くなった。その時にまず考えるのは、自分自身のできること。そして、お金のこと。いまと全然違う環境で僕は生きていけるんだろうか?という不安がある。
 
でも、それは“東京”で“デザイナー”として働いてる僕を基準としているのであって、まったく違う環境にいればまた違う基準になる。
 
例えば、田舎にあるたった一軒の病院と、都会にある数多くあるうちのひとつの病院では、同じ治療ができたとしても価値が変わってくる。
 
武井壮さんがモノの価値について話している動画を見たことがある。そこで、彼は「モノの価値は、それを求めた人の数で決まる」といったようなことを言っていた。僕はこの言葉にすごく心に刺さった。
 
自分のことを必要としてくれる人や状況がたくさんある場所で働きたいと思う。