読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米とうちゃんの子育て記録

2016年9月7日に息子が生まれた新米とうちゃんです。

妊婦さんの気持ちが分かるマンガ!

最近はあまり本を読む時間もなく積ん読の山が高くなる一方です。昨日は少し時間もあったので、積ん読のなかから結構前に買って読んでいなかった漫画を読んでみることに。

ニンプ道

ニンプ道

 

 たかはしみきさんというイラストレーター(あとで調べたらこげぱんのイラストを描かれてた方なんですね!)の妊娠から出産までのエピソードが描かれたコミックエッセイです。すごくリアルな喜怒哀楽の変化が描かれていておもしろかったです。

いまの妻の状況やちょっと前までのつわりが大変そうだった様子などを思い出し、「あんまり見せなかったけど、大変だったんだなぁ」と改めて思いました。

そして、これから出産までにどんな喜怒哀楽があるのか、出産を支える夫としても不安なことがたくさんですが、ちょっとしたイメージトレーニングにもなるし。そのほかにもかなり役立ちそうな情報も散りばめられていて勉強にもなります。

これからパパになる人は読んだ方がいいと思う。

ここで描かれているのはたかはしさんのエピソードなので、もちろん自分たちには当てはまらないこともありますが、東京で子育てをしていることや、妻がフリーランスでぼくは会社員…なんとなく似たような状況で共感できることもたくさんありました。

女性がどんなたいへんな思いをして子どもを産むのかを改めて知ることができ、改めてぼく自身、もう一度いろいろ心の準備とかしないとなと思います。

これからパパになる方にはぜひオススメします。マンガなので読みやすいですし、妊娠から出産までに必要なこと(イベントや準備など)も知ることができます。

こういうのは自分たちの状況と同じタイミングで読むのが一番共感できますね。うちはそろそろ胎動を感じられる時期なので、そこのあたりのエピソードが一番ワクワクしました。ぜひ、出産後には続編を読もうと思います。

妻にもおしえてあげよ。